バンチオブピオニース(名駅)のおすすめのデザートメニューは?1人カフェに最適

スポンサーリンク
バンチオブピオニース カフェ

名古屋市中村区名駅にある“Bunch of peonies(バンチオブピオニース)” 。
名古屋駅から徒歩約5分と好立地なお店で、1人カフェにおすすめです。

1人カフェにおすすめの理由は、1人または2人までの入店しか許可されていないから!!
お店の入り口には「お静かにし続けてください」と貼り紙がはってあるほど。

店内が混んでいる時はお店の前で列を作ることが出来ないので、なるべく空いている平日に訪れるのが最適です。

また、お話しが沢山したい時には不向きなので、1人で行くのに最適なお店と言えます。

そんなバンチオブピオニースの魅力に迫ると共に、おすすめのデザートメニューをご紹介します。

スポンサーリンク

バンチオブピオニースの基本情報

・住所:愛知県名古屋市中村区名駅3-11-14 D&Mビル 1 F
・TEL:052-541-2228
・定休日:木曜日営業時間は、月~金が9:00~19:00、土・日・祝が11:00~19:00となっています。
※予約不可なお店。また、ひと月お休みするときもあるので、要注意!

バンチオブピオニースのおすすめデザートとドリンクメニューについて

デザートメニューはケーキとスコーンがあり、価格はどれも¥600です。

ケーキは、チョコレートケーキとチーズケーキの2種類。
スコーンは、レーズンのスコーンと紅茶のスコーン、あとは生姜のスコーンで3種類です。

おすすめはボリュームのあるスコーン。
特に、甘い香りがリラックス感を与えてくれる紅茶のスコーンがおすすめです。

甘さが控え目なので、添えてあるジャムとクリームとの相性が抜群!

ちなみに珍しい生姜味のスコーンも、リピーターが多い人気の1品です。

ドリンクメニューについて

ドリンクはデザートとセットで¥1000とお得です。
1杯の量も多いので、セットで頂くとお腹が満腹に!

ドリンクのメニューが豊富で、ドリンクのみだと価格は¥600です。

コーヒー、ミルク、ティー、ジンジャー、アイスコーヒー、アイスミルク、アイスティー、ジュースと種類に分かれており、特にティーの種類が豊富です。

ティーは王道のダージリン、アッサム、少し変わった黒豆茶などもあります。他にも、ほうじ茶ミルクティーやチャイを頂くことができます。

コーヒーは、定番のカプチーノやカフェラテ、エスプレッソが揃っています。カフェでは珍しい、生姜湯がメニューにあるのも面白いところです!
他にはスムージーやレモネードなどのジュースもあるため、行くたびにドリンクを選ぶのが楽しいお店ですよ。

バンチオブピオニースのお店の雰囲気

お店は、シンプル・静か・こじんまりという雰囲気です。

席もひとつひとつが小ぶりで、それが安心を与えてくれるといった感じです。
カウンター席もあるので、より1人で入店しやすいお店になっています。

店内には海外のおしゃれな雑誌や本が置いてあり、読むことが可能!
一冊の本を読みながら、ゆっくりと1人の時間を楽しむことが出来ます。

お店の壁面は白く清潔感があり、天井にはアンティーク調のシャンデリアがついているおしゃれな空間!また使われている食器がどれも可愛く、インテリアにも気分が高まります。

バンチオブピオニースの魅力

実は、カフェスペースだけではなくお花屋さんが隣に併設されています。

お店の外観もグリーンの草木で覆われているため、パッと見はカフェよりお花屋さんの見えるという人も多いかも知れません。

勿論販売しているお花なので、購入することが可能です。
生花だけでなくドライフラワーもとても素敵なので、気に入るものがあれば購入するのがおすすめです。

ちなみに店内にもドライフラワーが飾られているので、そちらをインテリアの参考にするとお買い物がしやすいです!

バンチオブピオニースのまとめ

外観からしておしゃれで雰囲気のあるバンチオブピオニース。
名駅のビル街にこじんまりと佇むお店なので、看板を見落とさないように注意です!

実はカフェメニューには、他にもパンとスープのセットがあり、こちらも評判のいいメニューです。
もしデザートの気分ではないとしても、安心して立ち寄れるところが嬉しいです。

1人で出かける贅沢な休日に、是非訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました