名古屋マリオットアソシアホテルのアフタヌーンティーのシーナリーとジーニスの違いは?

スポンサーリンク
アフタヌーンティー お出かけ

名古屋駅の真上にあり、高層ホテルとして有名な“名古屋マリオットアソシアホテル”。

ラグジュアリーな空間を提供してくれる上に駅チカということもあり、日本人は勿論、海外からの宿泊客も多いホテルです。また結婚式や宴会場もあり、広々とした多種多様な空間を提供しています。

そんなマリオットアソシアホテルのアフタヌーンティーは、実は提供場所が2種類あります。
今回の記事では、場所の違いやアフタヌーンティーの種類についてご紹介します。

スポンサーリンク

名古屋マリオットアソシアホテルの基本情報

・〒450-6002
・愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4
・052-584-1111(代表)ホテルのフロントは「JRセントラルタワーズ」の15階にあります。フロントに行く為には、高島屋の真隣に位置するタワーズシャトルエレベーターを使用して上がります。シャトルエレベーターは1F・2Fとあり、1Fは10:00~しか稼働していないため、要注意です。

名古屋マリオットアソシアホテルのアフタヌーンティーの場所

1つ目は、フロントと同じ15Fに位置する“ロビーラウンジ シーナリー”。

平日・土・日・祝日は10:00~20:00(ラストオーダー/19:30)となっており、入り口にあるペストリーブティックは、平日・土・日・祝日11:00~19:00と少し短めです。

定休日はなく、席数も119席を割と多めです。

 

2つ目は、52Fに位置する“スカイラウンジ ジーニス”。

月~金のディナータイムは13:00~17:00、ディナー&カクテルタイム17:00~22:00(ラストオーダー/21:30)です。

土・日・祝は、ランチタイムが11:30~15:00。ティータイムが11:30~17:00。ディナータイム&カクテルタイムが17:00~22:00(ラストオーダー21:30)です。

こちらも定休日はなく、席数は120席とシーナリーより、より広々とした空間です。

※シーナリーもジーニスも、コロナウイルスによる営業時間の変更にお気をつけください。

 

名古屋マリオットアソシアホテルのシーナリーのアフタヌーンティーメニューについて

2019/05/13~2019/08/31の期間は、“トロピカルアフタヌーンティーセット”が頂けます。夏の時季に最適な、フレッシュなマンゴーやパイナップルを使用したデザートがメインとなっています。

ドリンクは1ドリンクとなっており、コーヒーor紅茶のメニューから選ぶことが出来ます。

デザートではないサンドイッチなどの軽めのオードブルプレートから始まり、デザート、そしてスコーン2種がセットメニューとなっています。

メインは勿論デザートで、種類は以下の通りです。

パッションフルーツのプチヴェリーヌ、マンゴープリン、パッションフルーツのマカロン、パッションフルーツのパート・ド・フリュイ、パイナップルのタルト、マンゴー、ココナッツムースのケーキ、ココナッツの焼き菓子と贅沢な品数を頂けます。

王道のティースタンドが使用され、価格も¥3,500とホテルのアフタヌーンティーでは平均的な価格!

またシーナリーはホテルのフロントやビュッフェスペースがある階なので、少し賑やかな雰囲気のある場所となっています。静かすぎるのが苦手な方にはおすすめ!

名古屋マリオットアソシアホテルのジーニスのアフタヌーンティーメニューについて

2020/07/01~2020/08/31の期間は平日限定で、こちらも夏をテーマとした“スカイアフタヌーンティー”が頂けます。

ジーニスは、プレートのオードブルから始まり、デザート、スコーンと続き、最後にはフレンチトーストを3種から選ぶことが出来るコースとなっています。

そしてドリンクは、こちらもコーヒーと紅茶のメニューから選ぶことが出来ます。

シーナリーと違う点と言えば、まずはフレンチトーストがメニューにあること!
苺とフランボワーズのベリーソース、パイナップルとバナナのマンゴーソース、マスカットとキウイの洋梨ソースからチョイスすることが可能です。

もう1つはオードブルが6種と、シーナリーの軽めのものは違い、オードブルの量が多めとなっています。

オードブルが豊富なので、ティータイムではなく、ランチ時間に利用するのがおすすめです。
男性でも満足できる料理の量になっています!

価格は¥3,800とシーナリーより少しお高めですが、眺めのいい52Fのフロアなので、納得の価格と言えるでしょう。

名古屋マリオットアソシアホテルのアフタヌーンティーのまとめ

どちらも優雅な休日を過ごすには最適な場所となっています。

シーナリーは土日でも気軽にアフタヌーンティーが頂けて、ホテルならではのふあふあの椅子でデザートが頂けます。

また併設されたペストリーブティックに並ぶスイーツはどれも美味しそうで、ついついお土産に買って帰りたくなります。

ジーニスのアフタヌーンティーは平日限定という特権があり、静かな空間が気持ちもリラックスさせてくれるのが魅力的。大人な時間を過ごすにはぴったりです。

デザートがメインなら、シーナリー、オードブルを楽しみたいならジーニスがおすすめです。

是非1度訪れてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました