スイートオブオレゴンのカフェの予約方法は?チーズケーキやパフェについて

スポンサーリンク
カフェ

名古屋市名東区にあるスイートオブオレゴン。チーズケーキ専門店として、有名なお店です。

お店の中は、テイクアウトショップとカフェスペースがあります。

カフェの“マウントフットフォレストカフェ”は、アメリカ合衆国オレゴン州のマウントフッドの山麓の深い森の中に佇むロッジをイメージしており、まるで海外にいるような気分です。

定番のチーズケーキも魅力ですが、その他のカフェメニューもオススメのものが沢山!

今回はそんなカフェの予約方法やメニューについてご紹介します。

スポンサーリンク

スイートオブオレゴンの基本情報

スイートオブオレゴンのお店の基本情報です。

  • 住所:〒465-0072 名古屋市名東区牧の原2-607
  • TEL:0120-875-201 ※受付時間は10:00~16:00です。
  • テイクアウトの時間は10:00~19:00、カフェの時間は12:00~17:30(L.O.17:00)です。
  • 定休日は毎週月曜日で、祝日の場合は翌日になります。

スイートオブオレゴンへのアクセス

最寄り駅は星ヶ丘駅ですが、歩くと約30分ほどかかるため、バスか車で向かうのをおすすめします。

バス停は、名古屋市営バスの牧の原が近いです。歩くと約4分と近いのが嬉しいです!

お店の駐車場について

駐車場はお店に、第1、第2、第3と3か所あります。第3のみ、駐車可能の場所が決まっており、No.10~12、No.18~32が駐車出来るスペースです。

間違えないように気をつけましょう!

スイートオブオレゴンのカフェについて

カフェのエントランスには、オレゴン州ポートランドにある成層火山、マウントフッドの写真が飾られており、その綺麗な写真に圧倒されます。

カフェの家具にもこだわりが!150年もの歴史を誇る、オレゴン発祥のペンドルトン社の生地を椅子に貼り直して使用しており、お店のコンセプトにこだわりが感じられます。

また待合室には、暖炉やゆったりと座れるソファが置いてあるスペースがあり、本当にオレゴンのロッジにいるような感覚を味わえます。

スイートオブオレゴンのケーキセットメニュー

お店に来たからには、必ず食べておきたいチーズケーキ!カフェにはチーズケーキのセットメニューがあります。

ショーケースの中から、好きなチーズケーキと組み合わせが選べます。味は、人気ナンバーワンのプレーン、スフレ、オレゴニアン、ブルーベリー、アールグレイレモンティー、ストロベリーマスカルポーネ、金のトロン、季節限定などです。

組み合わせは、ホール1ピース、ハーフ2ピース、ホール2ピース、ハーフ4ピースと選ぶことが出来ます。

またプラスで料金を払うことで、ドリンクをセットにすることが可能です。そんなドリンクは、コーヒーが断然おすすめです!

オレゴン州のポートランドは、全米一コーヒーが美味しいと言われている地域で、本場のコーヒーを新鮮なままこちらのカフェで提供してくれます。

是非チーズケーキと共に味わってみて下さい。

おすすめはパフェ!

スイートオブオレゴンと言えば、代表的なラウンドカットチーズケーキが有名ですが、その他のメニューもとても美味しいんです!その中でも、パフェの人気があるのはご存知でしょうか。

季節限定のパフェは、毎回とても目を惹くスイーツです。

特におすすめは、6月頃から夏にかけての“フュージョンズメロンパフェ”です。

メロンは、ジューシーで甘みが強いクインシーメロンと、爽やかで飽きのこないタカミメロンが、そのままパフェにごろんと乗っています。

1番下にはゼリーが敷き詰められており、大人な味わい!

そして、さすがチーズケーキ専門店というほど、パフェにもチーズクリームとチーズババロアが入っています。クリーミーな味わいに、思わずうっとりです。

 

もう一つ同じ時期に登場する、“白桃のキングパフェ”も、やはり食べておきたい1つです。

なんと桃がまるごと1個最上部に使われており、見た目のインパクトも抜群!下の部分にもスライスした桃が使われており、全部で2個つかった贅沢なパフェです!

勿論こちらもチーズクリームが使用されており、抜群の美味しさです。

その他にもあまおうのキングパフェなど、産地との提携のおかげでその季節の旬のフルーツをふんだんに使用しています。

スイートオブオレゴンのまとめ

スイートオブオレゴンは、森の中に佇むようなおしゃれなお店です。お店の前には木彫りのオブジェの熊がいて、可愛らしい入り口なのも素敵です!

カフェタイムの時間は、ママ友同志やカップルでの来店が目立ちました。店内はテラス席があったりと広々とした空間なので、ゆっくりと過ごすことが出来ます。

是非、素敵なカフェタイムを過ごしてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました